愛媛・松山坊っちゃんスタジアムでの野球観戦のススメ。スワローズの野球観戦に行ってきました。

ドアラとつば九郎

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

松山坊っちゃんスタジアム野球観戦のススメ

松山坊っちゃんスタジアム

毎年1,2試合は行われる松山坊っちゃんスタジアムでのプロ野球。そんな松山坊っちゃんスタジアムの野球観戦に行ってきたので、余すことなくその魅力を綴りたいと思います。

松山坊っちゃんスタジアム

松山坊っちゃんスタジアムは愛称であり、正式名称は松山中央公園野球場という名前です。愛称の方が断然いいですね。

球場としては、収容人数30,000人、センター122m、両翼99.1mとセンターは普通だけど両翼にかけてかなり短くなる神宮球場、京セラドーム大阪タイプの球場です。座席は内野側が2階席まであるもの、外野の座席は1階席のみと少なく、代わりに愛媛の山々の風景が広がります。

ヤクルトスワローズ主催の試合が多い

2017年の今年はヤクルトスワローズ対中日の2試合が松山坊っちゃんスタジアムにて開催されました。大体はヤクルトスワローズ主催の開催ですが、阪神タイガース主催だったり他の球団主催ということもあります。

ヤクルトスワローズ主催が多いのは、ヤクルトスワローズが秋季キャンプで松山坊っちゃんスタジアムを使用しているからでしょう。

アクセス

  • 四国旅客鉄道(JR四国)予讃線・市坪駅
  • 伊予鉄道松山市駅から、伊予鉄道バス
  • 車(駐車場あり)

松山坊っちゃんスタジアム前

画像は駐車場の方向から歩いてきたところです。

私は今回松山坊っちゃんスタジアムまでは自家用車で行きました。事前にチケットぴあで駐車券を購入していたので、スムーズに入場できました。

帰りはかなり混むため、車があるなら車で行くほうが便利だと思います。駐車場代は近くのモールが安いですが、そこから電車で来るのは止めたほうが良いと思います。何故なら帰りは臨時列車が出るものの1車両しか無い上に本数が少なくて非常に混雑するからです。早く帰ることを諦めてかベンチで横になって寝てる人もいました。

松山坊っちゃんスタジアムについて知っておくと楽しい知識

  1. ヤクルトスワローズの秋季キャンプ地
  2. 夏目漱石の著書・坊っちゃん
  3. 野球殿堂入りの俳人・正岡子規
  4. 台湾の地で指揮を取り、甲子園準優勝を成し遂げた名監督・近藤兵太郎

この4点ほどを抑えておけば松山坊っちゃんスタジアムがより楽しめること請け合いです。

1.ヤクルトスワローズの秋季キャンプ地

ヤクルトスワローズの秋季キャンプ地になっており、スワローズ選手の手型などがスタジアム周辺に展示されています。

2.夏目漱石の著書・坊っちゃん

道後温泉

坊っちゃんスタジアムの由来です。松山坊っちゃんスタジアムに限らず、愛媛・松山はあらゆるものが坊っちゃんなので今さら説明するまでもないですが、愛媛観光も兼ねて松山坊っちゃんスタジアムに訪れる人は坊っちゃんを一読しておくと松山の観光がさらに楽しめることは間違いありません。

3.野球殿堂入りの俳人・正岡子規

正岡子規

日本屈指の俳人であり、野球との関係も深く野球殿堂入りもしている正岡子規の生誕地もまた松山です。正岡子規の野球の功績を簡単に説明すると、私ら野球ファンがよく聞く「打者」「走者」「四球」といった言葉は正岡子規の翻訳によるものということ。今日、日本でこれだけ野球が親しまれているのは正岡子規の貢献が存分にあるといっても過言ではありません。ちなみに夏目漱石とも交友があり、親友という間柄だそうです。

4.台湾の地で指揮を取り、甲子園準優勝を成し遂げた名監督・近藤兵太郎

球は霊なり

近藤兵太郎は、台湾の日本統治時代に台湾の地で台湾人と日本人、原住民族を率いて甲子園に出場し、準優勝に導いた台湾野球史にその名を残す名監督です。この事実を元に台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」が製作されており、日本でも公開されました。この近藤監督もまた松山出身であり、松山坊っちゃんスタジアムに上記の石碑があります。

「球は霊なり」。近藤兵太郎さんの言葉です。霊はもちろん心のことであり、野球の技術だけでなく精神性も重要視しており、厳しくも機会に平等で優しい指導者らしい言葉です。この近藤兵太郎さんが監督だったらPL学園が事件にまみれて事実上の廃部…なんて起きなかったと思います。

5/13ヤクルト対中日の試合当日の様子

ここから5/13ヤクルトスワローズ対中日の様子です。

その前に松山坊っちゃんスタジアムに到着する少し前の話

坂の上の雲ミュージアム

この日はデーゲームで、私はスタジアムに来る前に坂の上の雲ミュージアムで観光していたのですが、そこの案内スタッフのオジサマが坂の上の雲を非常に丁寧に解説してくれて、丁寧すぎて時間が凄いかかったので、この後松山坊っちゃんスタジアムに行かないといけないのでこれぐらいで…と言ったら「そうでしたか。ボクもこの後松山坊っちゃんスタジアムに見に行くから早くしないと行けませんね」と、まさかの返答。坂の上の雲ミュージアムを熱く語る上に地元開催の野球観戦、地元愛を感じるオジサマにほっこりしました。

そんなわけで松山坊っちゃんスタジアムに到着。駐車場から歩いて行くと屋台がたくさん見えて来ました。

出店

三津浜焼き

一番並んでいて人気だったのが三津浜焼きというご当地グルメのお好み焼き。粉もんの国に住んでる私としては非常に食べたかったのですが、かなり並んでいることと松山坊っちゃんスタジアムの見学を天秤にかけた結果諦めました。三津浜焼きがどんなものかというと、ちくわなどの港町特有の海鮮が入ったお好み焼きというところです。「旨いのは当たり前、次に重視されるのが安いこと」というキャッチフレーズがあったのでカッコイイこと言ってます。

松山坊っちゃんスタジアム

松山坊っちゃんスタジアムの正面からの写真。タクシーの乗り場にもなっているので警備の人がいっぱいいます。

つば九郎POP

つば九郎の巨大エアPOP。つば九郎のサイン入りです。

ユニ交換

内野S指定席、1塁側内野A指定席のチケットはユニフォームが貰えます。私は内野S指定席3塁側だったので交換しました。

燕パワーユニフォーム

貰ったユニフォームがこちら。松山燕パワーユニフォームというものです。右腕部分に付いているワッペンがおしゃれです。

燕パワーユニフォーム

蛇口をひねったらポンジュースが出るネタですねコレは。つば九郎のキャラクター的に松山いじりはお手の物という感じです。

スタジアム内へ

チケットを見せてスタジアム内に入ります。

スタジアム内売店スタジアム内に売店もあります。シーズンずっと開催しているわけでは無いのか、数は少ないです。

スタジアム内売店松山坊っちゃんスタジアムの集客的にはおそらく最高を記録するであろうこの日、キャパシティ的に無理なのかビールが外の通路にどっさり置かれています。お祭りの時の情緒みたいなものを感じます。

レフト側景色レフト側。試合前は凄く曇っていました。4,5回から晴れてきて山麓が見えて来ました。

3塁側から外野側の景色。

1塁側からライト側への景色。1塁側はかなり埋まっています。2日前ぐらいに急に行くことになってチケットを購入したのですが、その時には1塁側のチケットは売り切れていました。なのでこちら側は超満員です。

試合開始前、監督同士によるメンバー表交換。

小川スワローズ先発はエース小川泰弘。野球選手としては小さい体を大きく使うフォームが非常にカッコイイ。このダイナミックなフォームからライアン小川という愛称が付けられたのもわかります。

坂口智隆坂口智隆元オリックスの坂口智隆。2016年シーズンの活躍はオリックスファンとして嬉し悲しでした。

バレンティンシーズン本塁打記録者・バレンティン。

山田哲人

3塁コーチと楽しそうに会話している山田哲人さん。

山田哲人

2年連続トリプルスリーという凄まじい実績から、躊躇なく際どい球を投げられ続け、避ける山田哲人さん。

チア

ヤクルトチアのPassion。顔ももちろんですがコスチュームも可愛い。

松山坊っちゃんスタジアムレフトそうこうしているうちに晴れてきたレフト側。障子山という山が愛媛では目立つそうなので、奥に見える山が障子山かもしれません。

電光掲示板

電光掲示板。最近は色んなデータを表示する球場も多いですが、打率と本塁打数だけという昔ながらの感じです。レトロ感すらありますね。

ドアラとつば九郎ドアラとつば九郎。この二人はディナーショー開くぐらいには仲良しなんです。むしろ畜生同士仲が良い最悪のコンビです。

又吉克樹中日の先発は又吉克樹。酷使されているイメージが凄いありますが、今や堂々たる先発投手です。

平田WBCにも招集され、昨年FA権を取得したが残留した平田良介。

ゲレーロ外国人選手、ゲレーロ。この日ソロホームランを放ちました。

ビシエドビシエド。9回表1-3からのまさかの逆転3ラン。ホームで暖かく迎え入れられる様子。

試合はビシエドの9回表逆転3ランにより中日が劇的勝利。

ビシエド

ヒーローは当然ビシエド。

アラウホ

アラウホが来日初勝利を記録。表彰されていました。要するに今日は中日がアラウホ、ゲレーロ、ビシエドと助っ人外国人のパワーで勝ったということです。

バックネット裏

試合後、2階席バックネット裏からの写真。残っているのはレフト側中日の応援団くらいです。

感想としては、ヤクルトスワローズのホームゲームだったので中日の勝利はちょっと残念ではありますが、劇的な3ランホームランも見れましたし、大変楽しめました。松山坊っちゃんスタジアム、良いとこです。

松山坊っちゃんスタジアム松山自体も非常にいい所で、デーゲームなら試合後に道後温泉に行くもよしの観光スポットですね。