セ・リーグのクライマックスシリーズ、カープ田中広輔選手の瞬間最大風速っぷりが凄かった

こんにちは。

セ・リーグのクライマックスシリーズMVP、カープ田中広輔選手が凄すぎて語りたくなった。

田中広輔選手のクライマックスシリーズ全打席の結果がこちら。

カープ田中広輔

全17打席のうち、アウト2つしか取られていない。ヤバイ。

田中広輔選手の成績

打率 .833(12-10) 1本 4打点 5四球

長打率 1.333 出塁率 .882 OPS 2.215

瞬間最大風速としても最強レベル。最終的に打率は.833になってしまいましたが、特に15打席目が凄い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まさかの打率.900

カープ田中広輔打率.900

燦然と輝く打率.900。打率9割台は初めてみたので感激です。

というのは打率9割台は最低でも10打席立たないと出せない数値なので、他と比べても異常に難しい数値であること。

例えば打率8割台を見ようと思えば5打数4安打で.800なので、まだ開幕からの数値としてはあり得る数値でもあります。

X割台を達成するのに必要な最低の打数と安打数はこんな感じ。

打数 安打 打率
9割台 10 9 0.90
8割台 5 4 0.80
7割台 4 3 0.75
6割台 3 2 0.67
5割台 2 1 0.50

8割台が5打数で出現するのに対して、9割台は10打数で9安打必要なので、難易度が段違いです。打率.900を見たのは初めてなので感動しました。

カープ田中広輔打率.909

その後1安打加えた17打席目はなんと.909。しかしこの打席では凡退してしまい、一気に.833へ。

ヒットを打っても厘単位でしか上がらないのに、凡退したら.076も下がる打率。高打率の維持がいかに難しいかが分かります。

そんなわけで打率 .833(12-10) 1本 4打点 5四球 OPS 2.215の田中広輔選手はクライマックスシリーズMVPは当たり前といえば当たり前ですが、凄いものを見させてもらいました。

ではでは。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする