赤から

赤から

赤から鍋。

何かのアンケートで何味が最高の鍋かというアンケートでキムチ鍋が一位だったらしい。理由としては水炊きやらちゃんこ鍋など、鍋の名称が統一されていないのが問題だとか。

水炊きとかと比べて変わり鍋感はあるキムチ鍋ですが、辛い系は野菜を美味しく食べれるので、キムチ鍋1位は私としてはそこそこ理解できるとも思いました。そんなことを思っているとちょっと辛めの鍋が食べたくなったので鍋にすることに。

スーパーで買い物してると、キムチ鍋の出汁が売っていたが、赤から鍋を見つけたのでそっちを購入。当初の予定とは違ったが、辛めの鍋であることは間違いない。

赤からという名前はよく聞けど購入は初めてだったり。調べてみるとどうやら名古屋飯らしい。名古屋飯大好きなので期待値も上がった。

赤から

料理も超楽。出汁を温めて具材をぶち込むだけ。辛めの出汁とミンチ肉が合うかと思って炒めて入れた。この後普通の豚バラ肉も入れました。

そして出来上がった鍋を食べた瞬間に私の脳がフラッシュバックしました。これ食べたことあるぞ!高槻(大阪)で。

そうでした。高槻(大阪)の赤から行ったことあったんです。全然赤からの記憶無いのにフラッシュバックしたって考えると、この鍋の再現度は凄いんだと思いました。食べたことないと思っていたものが思い出されるなんて。

何にしても美味い。やっぱり野菜がよくあう。キムチ鍋は酸っぱい辛いという感じに対して、赤からは辛くて甘いという感じ。
赤から鍋、今更ながらハマりそうです。次も赤から鍋にしよう。

ではでは

※全部食べきれなかったので、冷蔵庫に入れて次の日の昼に温めて食べたら辛味が完全に消えていました。でも旨みと甘みはたっぷり残っていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告