スシローから、くら寿司派になった私のかっぱ寿司への期待

こんにちは。

大阪のよく食べられる三大回転寿司といえば、スシロー、くら寿司、かっぱ寿司の3つ。関東だとはま寿司などが入るかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

私はスシローから、くら寿司派に移籍

私はというと、家からほど近いところにスシローがあるのでスシロー派だったのですが、好きだった鶏チャーシュー入り塩ラーメンが無くなってたり、スシローのポテト、通称ポテローが店内揚げが無くてメニューにありません。そんな残念なことが重なって、スシローよりは遠くにあるくら寿司に行ったらこれが結構気に入って、最近ではくら寿司派になりつつあります。

くら寿司といえばサイドメニューに力を入れているというか、天丼からラーメンまで回転寿司で幅広くやりだした回転寿司界のパイオニア的存在。最近では力を入れているのかふざけているのかわからなくなってきたシャリコーラやシャリカレーパン、そして牛丼。

無添くら寿司シャリコーラ

シャリコーラ。甘酒のような芳醇な美味しさ。

くら寿司における私のオススメメニューはエビ天寿司と旨辛濃厚味噌らーめん。

くら寿司

エビ天寿司。店内揚げで頼んでから揚げてるっぽく、サクサクとホクホクのエビがシャリと合う。

旨辛濃厚味噌らーめん

旨辛濃厚味噌らーめん。これが本当に濃厚味噌で旨辛。酢飯を食べると喉が乾くので、味噌ラーメンと寿司の相性はピッタリな気もします。

かっぱ寿司のロゴ変更、例のコピペのせい説

回転寿司業界はかっぱ寿司がロゴを変えたり苦戦していると聞きます。かっぱが可愛げがあって好きだったんだけど、今やかっぱのお皿だけになってしまった。

old-kappa

かっぱ寿司旧ロゴマーク(引用:日本経済新聞

かっぱ寿司といえば、2chを筆頭にネットで有名なかっぱ寿司のコピペ。

かっぱ寿司の地下では、捕まった河童たちが
泣きながら寿司を作る仕事をさせられている。
河童たちの給料は1日1本のキュウリだけ。
かっぱ寿司の正社員は、河童たちが逃げたりサボったりしないよう
いつも監視している。恐怖心を植え付けるため、時々無意味に
電気ショックを与えたりする。
河童のほとんどは子供で、「お父さん、お母さんに会いたいよう」と
いつも泣いている。睡眠時間もほとんど与えられず、
逆らうとキュウリを減らされる。

こうして人件費を大幅に抑えることで、かっぱ寿司は
安くて美味しいお寿司をみなさんに提供できるのです。

コレ。悲しくもあり、かっぱ寿司が安くて美味しいと言ってたり、酸いも甘いも備えた秀逸なコピペだと思っているのですが。かっぱ寿司のロゴ変更ってこれの影響わりとあると思っています。ツイッターなどでも拡散しまくってるし。

今このコピペが拡散した状態で正社員の雇用に関する問題でも出てきたらそれこそえらいことになる。社員がかっぱ扱いを受けていた…とか。そう考えるとこのコピペが拡散した今、かっぱのキャラクター除外はやむ無し、というのが私が思ったこと。やっぱ風評被害ですよね…このコピペ。

かっぱ寿司はサイドメニューの遊びが足りない。大衆が回転寿司にもとめているものって寿司の割合低いですよね。私も回転寿司は寿司がメインの大衆居酒屋みたいなイメージなので、どちらかというとサイドメニューが充実してくれた方が嬉しい。かっぱ寿司もこれだと思えるふざけたメニューを出してくれたら遠くても行く気になるのですが。

ではでは。