プリンとヨーグルトのコラボのようで違う日本ルナのプリンヨーグルトを食べた

私が愛してやまないデザートなどの製造販売業社で、もし上場してたら株は絶対買うと豪語している会社に日本ルナがあります。

誰もが一度は食べたことがあるバニラヨーグルトとか、

マンゴーラッシーとかが商品として販売しているところですね。

とにかく期待を裏切らない濃厚さで美味しいのが日本ルナの特徴と勝手に思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

プリンヨーグルト

プリンヨーグルト

そんな折に見つけたのがこちらの商品。プリンヨーグルト。

プリンとヨーグルトて混ぜていいのか。プリンの甘さとヨーグルトの酸味、合いそうに無いなー…なんて思っていたらこの商品、日本ルナの商品なんです。前述の通り日本ルナに全幅の信頼を寄せる私は日本ルナなら大丈夫だと思って購入した。

プリンヨーグルト

容器は同社のバニラヨーグルトと一緒です。

プリンヨーグルト

スプーンで持ち上げた感じは普通のプリンをちょっとやわらかくした感じ。つまりヨーグルトっぽい。

かなり甘みのあるヨーグルトといった感じで、卵黄っぽさを感じる点以外はプリン感は感じません。というかバニラヨーグルトにも加糖卵黄が入っているので、正直なところバニラヨーグルトとの違いがわからない(汗)。

プリンヨーグルト原材料:砂糖、乳製品、加糖卵黄、寒天、クチナシ色素、香料

バニラヨーグルト原材料:乳製品、砂糖、加糖卵黄、寒天、香料

原材料もプリンヨーグルトとバニラヨーグルトはほぼ同じのようです。

復刻版?

さきほどのパッケージを見ると復刻版と書かれているのがわかりますが、どうやらこのプリンヨーグルトは1970年頃にヒットしていたものの復刻版のようです。その後食感や味をバニラヨーグルトが受け継いで販売されなくなったようです。

確かに食感や味はバニラヨーグルトに受け継がれているというか、私はそこまで違いを感じなかったので、バニラヨーグルトがあればプリンヨーグルトは不要かとも思います。ただ、当時プリンヨーグルトを食べていた人は昔慣れ親しんだ味というスパイスを楽しめるのかもしれませんね。ついでにいうならバニラ感が苦手な人はプリンヨーグルトの方がいいかもしれません。

何はともあれ私は日本ルナを応援します。

ではでは