なぜか箕面公園が気に入って箕面の滝ライトアップに行きました。

こんにちは。

今回は箕面の滝のライトアップのレポートです。

この前、10年ぶりくらいに箕面の滝へ行ったら非常に楽しかったと記事にしましたが、それ以来なぜかまた行きたいなーと箕面の滝への渇望感がすごい沸いていて、その沸き立つ思いを抑えきれずに行ってしまいました。

しかも今回はライトアップを観に行くため、20時くらいに箕面の滝に到着できるように家を出ました。

箕面山にぶらり旅したらフクロウに出会えたしいいところでした
こんにちは。 ひょんなことから、箕面(みのお)駅で時間を持て余したので、駅から箕面滝まで登ってきました。箕面山と箕面滝...

前回箕面の滝へ行ったエントリはこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

箕面の滝ライトアップって?

箕面滝と箕面山といえば紅葉シーズンが有名ですが、夏場もサマーフェスタ箕面公園というイベントをやっており、滝道から箕面滝までライトアップを行っているという夏場もオススメのお出かけ地になっています。

今回は箕面の滝最寄りの駐車場まで行く

前回は箕面駅から約3.0kmの滝道を歩いて箕面の滝に行きましたが、今回は夜ということもあって最寄りの駐車場へ向かいました。

箕面大日駐車場最寄りの駐車場とは、この箕面大日駐車場のこと。

土日祝、繁忙期(GW、お盆、紅葉シーズン)以外は無料解放で、箕面の滝まで歩いて10分という最高のロケーション。

この箕面大日駐車場へ行くには箕面山の山道を通るので運転に不慣れな方は注意です。といっても舗装されている上に道路幅もそれなりにありますが。それよりも山道を通っている際に見える、眼下に広がる大阪の夜景に見とれないように注意が必要です。

箕面山から見える大阪

箕面山から見える大阪

真ん中の観覧車はエキスポシティにあるの日本一の高さを誇る観覧車、オオサカホイールです。

箕面の滝へ

無事に大日駐車場に到着したら、そこから歩いて箕面の滝へ。箕面駅からの滝道と違って結構暗いので、何か明かりがあった方が良いと思いました。ま、スマフォあるんですけどね。でもスマフォを懐中電灯代わりにして落として液晶割った人を知っているので懐中電灯の方がいいなと常々思っています。

駐車場から箕面の滝

こんな感じ、結構暗い。

駐車場から箕面の滝

暗ーいトンネルも通ります。

箕面山にいる蝶

トンネル内で見かけた蝶。オナガアゲハ(?)かジャコウアゲハ(?)のどっちかだと思います。苦手な人のため画像は小さくしておきます。

駐車場から箕面の滝

5分ぐらい歩いていると滝が見えてきます。真っ暗ですが、階段から撮影しています。

箕面の滝到着

箕面の滝

箕面の滝

箕面の滝に到着。結構な人が見に来ています。さすが大阪憩いの滝です。駐車場はそれなりに空いているので、駅から滝道を歩いてくる人もかなりいると思います。滝道は箕面温泉スパーガーデンと繋がっているので、箕面温泉スパーガーデンから来ている人もいるんでしょうね。ご飯食べて酒飲んで温泉入って滝を見に来る……魅力的だなぁ。

箕面の滝

ライトアップは変に色鮮やかにするのではなく、シンプルに滝を見てもらおうという意図を感じるライトアップです。

箕面の滝

虹が綺麗に撮れました。心が洗われるようです。

というわけで箕面の滝ライトアップを満喫してきました。前回は10年ぶりだったのに今回は1ヶ月ぶりと、なんだか箕面の魅力にハマってしまったのかもしれません。何にしても大阪市内から1時間かからずに滝が見れるアクセスの良さが最高ですね。

ではでは

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする