箕面山にぶらり旅したらフクロウに出会えたしいいところでした

minoo-station

こんにちは。

ひょんなことから、箕面(みのお)駅で時間を持て余したので、駅から箕面滝まで登ってきました。箕面山と箕面滝は梅田から1時間でアクセスできる大阪府民いこいの山ですが、私は10年ぶりくらいで本当に久々に訪れました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夏の箕面山

箕面山

7月ということもあって、木々が青々としています。駅は暑かったが道中は山の中だけあって涼しめです。とはいえ山を登るので汗は吹き出てきます。

箕面山

箕面滝へ向かう道中です。箕面駅から箕面滝までは全て舗装済みなので、子供から老人まで安心して歩ける道路です。犬の散歩に来ている方も多く見られました。

箕面山

箕面川。淀川水系の河川です。山の中だけあって非常に綺麗な水に見えます。

箕面公園昆虫館

箕面駅と箕面滝のちょうど中腹辺りにある箕面公園昆虫館。探偵ナイトスクープで虫に関することといえばココですね。

箕面山

紅葉橋(もみじばし)。箕面山はもみじの名所で、お土産にはもみじの天ぷらが有名です。紅葉の季節はそれはもう人、人、人の大混雑です。

箕面山

見ざる言わざる聞かざる。箕面山は天然記念物のニホンザルが出ることで有名で、観光客がエサをやっては襲われるといった事例が多発したせいか、今はエサをやることは全面的に禁止です。

この日もサルを見ることはありませんでした。前に来た時は箕面ドライブウェイからで、そちらではよく見かけたのですが。ちょっと残念です。

箕面山

石垣。苔がいい感じです。

箕面山

外国人の方も多く訪れていたので、「忍」の字を見てどう思うのか気になるところです。

箕面山

箕面山

吸い込まれそうな怖さがあるトンネルです。

箕面山

子供らは元気に川遊びをしていました。道中は山の中で涼しいとはいえ、山登りは汗が出るので、川遊びに参加したい感じが半端なかったです。

箕面山

道中の売店。

箕面山

綺麗なもみじです。

箕面滝

道中。奥に見えるのが箕面滝。

箕面滝

箕面滝。落差33m。日本の滝百選に選ばれています。ベンチに楽に座っている人びとを見てもわかる通り、アクセスがよくふらっと訪れる滝という感じです。

箕面滝

箕面滝。駅からここまで約2.8km、歩いて40分ぐらいです。

箕面滝

箕面滝。この写真にある木々ももみじなので、紅葉の季節はもっと綺麗な風景になりそうです。

そしてフクロウ(アオバズク)に出会う

箕面山にいたアオバズク

アオバズク。箕面滝を楽しんだ帰りの道中、でっかいカメラと三脚を設置している人が集まっていたので、何があるのか聞いてみたら、アオバズクというフクロウの一種が木に止まっていると教えてくれました。

私もなんとかお顔がわかる程度には撮影できました。フクロウ可愛いですね。そして大阪市近郊の山にこんなフクロウがいるなんて驚きです。箕面山、あなどれません。

みのおのマンホール みのおのマンホール

おまけ。箕面のマンホールです。もみじと滝をあしらったいいマンホールですね。

そんなわけで箕面山と箕面滝を満喫しました。時間潰しとして楽しむには、楽しみすぎてしまって足が痛くなりました(笑)。箕面山はとっても面白いところだったのでまた行きたいところです。

ではでは