博多ひよ子の大ひよ子というちょっとオモロいお土産

こんにちは。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大ひよ子

今更ですが、福岡へ行った際に買った土産がこちらの大ひよこ。

博多ひよ子

ひよ子は東京土産だと思っている人も多いと聞きますが、東京名菓ひよ子と博多名菓ひよ子は同じグループ会社で、博多が発祥のお菓子です。しかも今年で誕生104年という歴史あるお菓子。

そんな博多で見つけたのがこの大ひよこ。

博多ひよ子

何が大なのかというと、まさかの一個入りなんです。

博多ひよ子

iPhone6との比較。同じくらいの大きさです。デカイ。ネタが先行して普通のひよ子を買い忘れるという失態をおかしたので、普通のひよ子と比較ができませんが、約5倍の大きさだそうです。しかも普通のひよ子と違って手作りだとか。

博多ひよ子

どう考えても一回では食べれないので、カットします。そんな目で見ないで…。この上を向いているつぶらな顔がひよ子の味ですね。

博多ひよ子

あえて縦にカットしてみる。餡ギッシリ過ぎ(笑)。大なんだし皮もその比率で厚くしてくれてもいいのに。皮結構好きなので。

博多ひよ子

さらに横からカット。これで普通のひよ子より少し大きいぐらいだと思います。

博多ひよ子

そして一口サイズにカット。味はいつものひよ子と同じでした。

自分用に買った大ひよ子でしたが、そのインパクトと福岡限定商品から土産としては最高の一品な気がしました。

ではでは。