【お出かけ】マリンワールド海の中道レポ。写真60枚

マリンワールド海の中道

福岡ヤフオクドームへ野球観戦に行った際に立ち寄ったマリンワールド海の中道のレポです。たくさん写真を撮ってきたので、写真と共にどうぞ。

まずは今回の一枚を。イルカって感じのポーズです。

マリンワールド イルカショー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

マリンワールド海の中道って?

福岡県福岡市にある水族館。日本屈指の規模を誇る水族館で、九州の中では最大の広さです。

場所

大阪からは新幹線を使って約4時間。車だと約7時間。大阪からだと日帰りは厳しいレベルです。

料金
大人 2160円
中学生 1180円
小学生 820円
幼児 570円

幼児は4歳以上小学生未満。駐車場は普通車で520円です。個人的には入場料が2000円を超えると都市型の水族館か大きな水族館というイメージなので、マリンワールド海の中道は大きな水族館です。

マリンワールド海の中道

入り口側の様子。開演前なので入り口で人が賑わっています。

水族館内

今回もたくさん撮ってきました。

マリンワールド海の中道

入り口付近。水族館は好きに見ていける順路が無いタイプと、順路があるタイプがありますが、マリンワールド海の中道は順路があるタイプの水族館です。

マリンワールド海の中道

この水族館に来てすぐにおやっと思ったのが釣り具が置いてあるところ。この水槽にいる魚はコレで釣れますとか書いています。

マリンワールド海の中道

おしゃれなトンネル水槽。

マリンワールド海の中道

トンネル水槽は色んな熱帯魚がいます。

マリンワールド水槽

カニハゼ。ヒレがカニの目みたいになっているからカニハゼ。

ガーデンイール

大人気チンアナゴとニシキアナゴ。

カクレクマノミ

カクレクマノミ。これも大人気ですね。

マリンワールド水槽

マリンワールド水槽

メガネモチノウオ。ドリーことナンヨウハギもいます。

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ。美しい魚です。

エビ

アカシマシラヒゲエビ。

ハタタテハゼ

私の好きなハタタテハゼはマリンワールド海の中道にもいました。ハタが立っているところを撮ろうとしたのですが、残念ながら失敗。

ウツボ

ウツボが下から観れる面白い水槽がありました。めっちゃぐるぐる巻きで収納されています。コンセントプラグのコード収納みたいな感じですね。

イカ

ケンサキイカ。なんて美味しそうな。

マリンワールド水槽

何故か水槽内にアングラーが。釣り推しが凄い。

マリンワールド水槽

ヤドカリ。貝が色々遊ばれています。

マリンワールド タコ

ミズダコ。

カワテブクロ

カワテブクロ。安直な名前とつるつるの感じが触りたくなります。

イルカ・アシカショー

水族館名物、イルカショー。カマイルカやバンドウイルカがパフォーマンスを披露してくれます。

マリンワールド イルカショー マリンワールド イルカショー

ジャンプ!ジャンプ!ヤンチャなイルカがいて積極的に水をかけてくるので、前の席は結構濡れます。

マリンワールド イルカショー

まるで2頭しかいないかのような…。水中で胴体が繋がっているようにも見えます。

マリンワールド イルカショー

イルカに乗った少年(?)。

マリンワールド イルマリンワールド イルカショーカショー マリンワールド イルカショー

立ち泳ぎもお手のもの。

マリンワールド イルカショー

前の舞台にも来てくれました。可愛い。

イルカショーの後はすぐにアシカショー。イルカショーとアシカショーのプログラムがくっついているのは珍しいかもしれません。

マリンワールド アシカショー マリンワールド アシカショー

一本橋を渡ったり、ボール保持のバランス感覚など、アシカお馴染みの技を疲労。非常に賢いですね。ここでは2頭のアシカのパフォーマンス勝負という名目でショーが行われます。

深海コーナー

マリンワールド 深海コーナー

マリンワールド 深海コーナー

ダイオウグソクムシ。

マリンワールド水槽

ちょいちょい挟んでくる釣りコーナー。

マリンワールド水槽

マリンワールド水槽

ハゼ。

マリンワールド水槽

川辺の魚達。

吹き抜け水槽

直径2.7m、高さ10mの水槽。1階にいると水深10m。2階3階吹き抜けの大きな水槽です。

マリンワールド水槽 マリンワールド水槽

見上げるとこんな感じ。高い。

マリンワールド ウツボ

吹き抜け水槽の一番深いところにはウツボがいました。

マリンワールド クラゲ

クラゲ。

マリンワールド ラッコ

ラッココーナーに行くと、ラッコのエサやりが始まっていました。イタチ科なのでカワウソなどと同じ仲間です。イタチ科の可愛さはあなどれない。

マリンワールド ラッコ

飼育員の指示に従って、こっちに来て挨拶してくれます。超可愛い。

レストラン

マリンワールド食事コーナー

レストランは水槽は置いているし水中のショープールが見れるので飽きません。

マリンワールド食事コーナー

青い世界。

パノラマ大水槽

マリンワールド海の中道のパノラマ大水槽は、水量1,400トンを誇る日本で9位に入る大きな水槽です。サメの仲間たちやエイ、イワシなどを鑑賞することができます。

イワシタイフーン

マリンワールド水槽 マリンワールド水槽

ダイバーが餌付けをすることでマイワシの大群泳を観察できます。

marine-world-5163

エイがエサを貰いにアクリル面に張り付いてきます。なかなか可愛いヤツですね。

marine-world-5168

イワシの大群泳は圧巻です。

マリンワールド水槽

パノラマ大水槽では、イワシタイフーンの他に、アクアライブショーというダイバーがカメラで撮りながら水槽内の生き物を紹介するショーもあります。

マリンワールド ネムリブカ

ネムリブカ。鮫肌感が凄い。夜行性で昼寝てるからネムリブカ。

かいじゅうアイランド

マリンワールド水槽

イルカやゴマフアザラシが近くで見れるのがこのかいじゅうアイランド。

マリンワールド水槽

エサやりも可能で、エサをちらつかせると水面から顔を出します。

マリンワールド水槽

アクリル張りの綺麗な水槽です。筒状の水槽もたまにアザラシが通過してくれます。

スナメリ

マリンワールドスナメリ

大阪湾にもいるというスナメリ。口が笑っているみたい。

魚の飼育係体験

海の生き物にエサをあげれる体験メニュー。1回200円です。

マリンワールド

集合時間に集合後、エサのある場所へ向かいます。その場所はもちろん冷蔵庫内。めちゃくちゃ寒い。ちょっと周りを見渡してみたら飼料に日清て書いてます。グラノーラ的観点でいうと、魚も人も似たようなエサを食べているから同じ日清が作るんでしょうか(ちょっと何言ってるかわかんない)。

マリンワールド

今回はウミガメにエサをやることになりました。エサはイカだそうです。私はイカ大好きなんで大変美味しそうです。カメうらやま。

マリンワールドウミガメ

裏口からウミガメ水槽に入った瞬間から、ウミガメ達はエサを貰おうとコチラ側によじ登ってこようとします。

マリンワールドウミガメ

イカを食べる様子。口を閉じる時はガツッと音がするので、手を噛まれたら恐ろしいことになると思います。

マリンワールドウミガメ

ネコ科名物アゴ乗せ。ウミガメもやってくれるとは思いませんでした。アゴ乗せした生き物は例外なく可愛い説。

お土産コーナー

マリンワールドお土産コーナー マリンワールドお土産コーナー

水族館の規模のわりにはお土産コーナーは意外と小さい。

マリンワールド

かえる風呂というのを見つけてつい購入してしまったことは言うまでもない。このhashyというメーカーのあひる風呂とかおしゃべりカエルは知っていましたが、まさかかえる風呂なんてものを出していたとは。これはミニって書いていますが、50匹入りの普通版もあります。でもミニについているトレイが可愛かったのでとりあえずこちらを購入。

感想:まとめ

マリンワールド海の中道。館内での所要時間は5時間程でした。展示されている生き物の数やショーのクオリティなどは大きな水族館だけあって水準以上のものを観れました。特にイルカショーの飼育員を飛び越えさせるジャンプや、イルカの上に乗ったりする技は、民間企業の水族館ぐらいでしか見たことが無いのでビックリです。

しかしこのマリンワールド海の中道、10月3日からリニューアル工事のため休館になります。工事終了後のオープンは2017年4月予定。なので水族館が一番汚い時に来てしまったかなという感じはあります(笑)。リニューアルは「癒し」をコンセプトに全館リニューアルとあり、新規ゾーンの設置など結構な改修になりそうな予感です。ちょっと悔しい。せっかく福岡まで行ったので、どうせならリニューアル後に観たかったなぁと思った次第です。

ではでは。

ちなみにこの水族館の後はヤフオクドームに野球観戦に行きました。福岡ええところとーとです。

大阪発、福岡ヤフオクドーム観戦日記2。9/18オリックス対ソフトバンク観に行ってきたよ。
昨日に引き続きの福岡ヤフオクドーム野球観戦日記です。9/18も昨日に引き続きオリックス対ソフトバンク戦。この日は開演前から福岡ヤフオ...