魅惑のアクアリウム

こんにちは。

この前Ridiculousnessの話題を出したので、ついでに私が有料チャンネルで好きな番組について書いてみます。といっても無料放送とスーパー銭湯に行った後の休憩所くらいでしか見てないんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Tanked – 魅惑のアクアリウム

魅惑のアクアリウム

その好きな番組というのが「魅惑のアクアリウム」。原題は「Tanked」なので魅惑のアクアリウムはいい邦訳だと思っています。

番組内容はタイトル通りアクアリウムがテーマで、水槽製造会社であるATM(Acrylic Tank Manufacturing)が様々な要望を受けてアクアリウムを設置するという番組です。ATMというのはアメリカはラスベガスに本当にある会社で、この番組の影響かどうかはわかりませんがアメリカで最も成功している水槽製造会社だそうです。

当たり前ですが、アメリカの水槽事情は確実に日本のものより大きい。そしてその中でもビルのオーナーやNFLなどのスポーツ選手がわざわざATMという水槽製造会社に依頼して作成してもらうわけですから、その規模は広いアメリカの中でもさらに大きい。規模だけではなく、作る水槽の豪華さはまさにお金に糸目を付けないといったところ。鉄製フレームの土台に曲げたアクリル水槽を取り付けたりと圧倒されます。

今回の放送ではそのトヨタ依頼の回でした。見たかったヤツです。

魅惑のアクアリウム トヨタハイランダー

トヨタの米国本社からの依頼。

tanked04

ハイランダーを水槽にしてSEMAショー(アメリカで行われる車のカスタムパーツショー。日本でいう東京オートサロンみたいなもの)に展示したいというのが今回の注文だそうです。また、スポンジボブとタイアップしているのでスポンジボブをあしらった水槽にしてほしいということ。

ちなみに短パンを履いた2人がATMのクリエイター、義兄弟のウェイド(右)とブレット(左)です。キャラクターを一言でいうと、ワーカーホリックでデブのウェイド、おちゃめでハゲのブレットのコンビです。

番組進行はこの後、義兄弟のブレットとウェイドのコミカルなやり取りがありつつ進行していきます。途中でトラブルがあったり、注文に即した魚選びなどを経て納品、完成です。

魅惑のアクアリウム トヨタハイランダー

そんな二人が施した改造のbeforeがこちら。

魅惑のアクアリウム トヨタハイランダー水槽

after。凄まじいカスタムっぷりです。

魅惑のアクアリウム トヨタハイランダー水槽

水の量は3030リットルにもなります。

魅惑のアクアリウム トヨタハイランダー水槽

エンジンルームにまるまるろ過装置などが入っています。

魅惑のアクアリウム トヨタハイランダー水槽

これにはオーナーも大喜びです。

スポンジボブ パトリック

タイアップのスポンジボブと親友パトリックもいます。

この車欲しい…。まぁエンジンルームに濾過装置が入っているので動かないんですけどね(笑)。なにはともあれATMのウェイドとブレットは凄い。

ちなみにこの回はハイランダーの中に納めるサイズだけあって、小さめともいえます。他の回では、NFLのマーショーン・リンチ、MLBのプリンス・フィルダー(Ridiculousnessにも出てた)、バックストリートボーイズのボーカルから、ラスベガスで客室数約4000室を誇る巨大ホテル、ベラージオからの依頼など、豪華で巨大な数々の水槽を手掛けているようです。翻訳版をDVDにして発売してくれたらいいんですけどね。

にしても、こっちのトヨタもモーターショーでATMに依頼して欲しいなぁ。

ではでは。