ポケモンGOにオススメのモバイルバッテリーは電池が使用できるタイプだろう

ポケモンGO

家の近くのジムリーダー。強いので勘弁して下さい。

こんにちは。ポケモンGOやってますかー?

ポケモンGO

私のポケモンGO外出装備。

電気ラケットにはもちろん意味があります、どうせ虫よけスプレーを振りまいて公園に行ってもどこかしらは蚊には刺されることになります。ならばせめて刺してきた蚊ぐらいは駆逐したいとの溢れる殺意から電気ラケットなのです。

ポケモンGO外出装備がこんななので、ここから先は戯れ言です。

ポケモンGO

最近行った刈谷ハイウェイオアシス。ルアーモジュールも途切れなく使われていて凄い人でした。

ポケモンGOで突如必要となったモバイルバッテリー。でもよく考えて見て下さい。アナタや私には必要でしょうか?

何にしてもポケモンGOをやっているとバッテリーの消耗が激しいです。これまでのスマフォアプリは空いた時間にちょっと起動すれば良かったものばかりです。しかしポケモンGOはそれらとは異なり、外出時の起動を強制されるような形になります。

このことが、今まで特にモバイルバッテリーを必要としていなかったユーザー層(=私)までモバイルバッテリーを必要とするようになったのです。

いろんなところで、ポケモンGOにオススメのモバイルバッテリーはこれだ!とかありますが、そもそも今までモバイルバッテリーを必要としていなかったユーザーが、モバイルバッテリーを買ってポケモンGOを外で長く遊べるところまでは構いません、でも、ポケモンGOに飽きた時にそのモバイルバッテリーはどうなるのでしょうか?

ポケモンGOに飽きたらスマフォはめっきりバッテリーを消耗しなくなり、モバイルバッテリーを使わなくなるのは目に見えています。そうなるとモバイルバッテリーなんてものは無用の長物、文鎮といっても過言では無いものに成り下がります。

幸いにも、私はこれまでの人生経験により私自身がかなり飽きっぽいことがわかっています。そこでモバイルバッテリーを買う一歩手前で考え、飽きた時にも有用なものは何かと探しました。

発見!購入!

ポケモンGO

見つけました。充電池式のモバイルバッテリー。スマートフォンへの充電だけでなく電池としても使える優れものです。この充電池式のモバイルバッテリーは現在この富士通ぐらいしか出していません。

ポケモンGO

開封したらこんな感じ。1台3役というのはUSBから充電池への充電と、充電池からスマートフォンへの放電、そして乾電池からスマートフォンへの放電の3役です。

ポケモンGO

ちなみに富士通の充電池は、エネループと同じ会社が作ったフジループともいえる商品。パナソニックと三洋電機が合併する際に電池事業が独占禁止法の関係で邪魔になるので、売却した先にあたります。その結果何も書いていないけどエネループも問題無く充電できます。回路もほぼ同じ。回路とかいろいろ詳しくは家電watchとかを見て下さい。

ポケモンGO

とはいえ、充電池式モバイルバッテリーは容量が少ないという欠点があります。この商品でも電池2本で2450mAh。スマフォのバッテリーを満タンにすることはほとんどの機種でできません。リチウムイオンと比べてどうしても体積あたりの容量は少なくなります。しかし、より大容量が欲しければ単純に電池の本数を増やせばいいというわかりやすさはあります。

ポケモンGO

そして何よりも、充電池を使うタイプのバッテリーにしておけば、ポケモンGOが飽きた時には電池として別用途に使えます。懐中電灯に入れるなり、エネルーピィに食べさせるなり、テレビのリモコンに使うなり好きに使えるというわけです。

そんなわけで、今までモバイルバッテリーを必要としていなかった人は充電池式のモバイルバッテリーを買う方がいい、ということでした。

ではでは。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告