ユリアン出たしストリートファイターV最新キャラランク確認。ネカリは強キャラです。

こんにちは。今日は久々にストVのハナシです。

9月にユリアンがリリースされて追加予定のキャラクターが全開放されました。ユリアンらしさは健在で、エイジスリフレクターを使用するテクニカルなキャラクターですね。

私が3rdでユリアンを使う場合はユピテルサンダーを選択する非常にマイノリティな人間でした。エイジスリフレクターは難しすぎだし、ユリアンはヒット確認厳しいからタイラントパニッシュも使いこなせない。そうなると屈強P→EXヘッド→タックル→ユピテルとか、スフィア→タックル→ユピテルとかの方がダメージソース足り得るので使ってました。スタン値もちょっと美味しいし。でもエイジスの方が使えたらどうみても強いんですよねぇ……ごにょごにょ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ストVのユリアン

3rdのハナシはさておき、ストVユリアンもまたいいですね。

ストリートファイターVユリアン

ヤーさんにしか見えないスプライトの効いたフォーマルな出で立ちがかっこイイ。紫のシャツはだけすぎだし。ジャケットの上からでもわかる筋肉量。最高!ってかジャケットのボタンは留めれないよね。

ストリートファイターVユリアン

おなじみのふんどし姿にもなります。キャラクター選択後に弱P+中K+強Pを押せばふんどし姿に。これまた3rdでおなじみの隠しカラーのコマンドですね。やっぱこれですよユリアンは。素晴らしい肉体美。

鋼鉄の肉体は鋼鉄のような肉体になっていた

3rdのユリアン(ギルも)はガード時の音が何故か金属を叩いたような効果音が鳴りました。何故こんな音が鳴るかは、ストIII 2nd Impactでの勝利セリフに「余の肉体は鋼鉄!」と言っているものがあり、これを根拠に金属音のような効果音が鳴ると思われています。

余の肉体は鋼鉄!

つまり、このセリフは鋼鉄のように鍛えあげた筋肉…という比喩表現ではなく、実際に鋼鉄の筋肉ゆえのセリフなのです。

そんな鋼鉄の筋肉、ストVではどうかというと…

他のキャラクターと同じ音でした。

鋼鉄の肉体というのはやっぱり比喩表現だったのかな…。

ストリートファイターVユリアン

勝利時。倒した相手に近寄るふんどし姿の男。この続きは同人誌で。

ストリートファイターVキャラランク

ユリアンの話はこれくらいにしておきましょう。ユリアンも加わってはや1ヶ月。キャラクターランクも暖まっていることですし確認してみます。

ストリートファイターV最新キャラランク(調査:2016/10/19) ドンッ!

ランク キャラクター 人気
1 春麗 5
2 リュウ 1
3 ナッシュ 2
4 ネカリ 11
5 ケン 8
6 キャミー 6
7 神月かりん 3
8 ガイル 19
9 R.ミカ 7
10 ユリアン 18
11 バルログ 15
12 ダルシム 22
13 ラシード 12
14 バイソン 20
15 ベガ 9
16 ジュリ 13
17 アレックス 10
18 ララ 4
19 バーディ 14
20 いぶき 21
21 ファン 17
22 ザンギエフ 16

まず注目はネカリ。今や4位と立派な強キャラです。私がネカリを使うに至った理由はこちらのエントリに書いていますが、

強キャラを使おう。ストリートファイターVキャラランクあれこれ
当然ながら私はゲームが好きです。ゲームが好きだからアプリでゲームも作っている。そういう感じです。 そして今、私はストリ...

その時のネカリは16キャラクター中10位の中堅~中堅以下のランクでした。もしかして見る目あった?

いやー強いと思ってたんですよねぇ(しらじらしい)。ランク4位ながら人気は11位と、強さ程の人気が無いところはこれまたいい感じです。

4月時点から大きく変わったのはケンとベガ

ケンは下位から上位の強キャラに。ストVのケンは波動拳を捨てました(笑)。素敵なダッシュと竜巻旋風脚を軸に、実に豊富な起き攻めが評価を挙げてきたものと思われます。

ベガは1位の時期もあったのに今や15位という下位っぷり。豊富と思われた崩し手段や立ち回りが対策されて動けなくなってきたといった感じです。正直持ちキャラじゃないのでそこまで詳細はわかりません。

新キャラクターの1人ぐらいはぶっ壊れて出てきて欲しかった。

こう思う人は多いんじゃないでしょうか。大概のゲームで新キャラクターはぶっ壊れて出て来るか、箸にも棒にもかからないかのどちらかですが、ストVでは後者のようです。

カプコンはプロツアー中にはバランスは弄らない方針もあって、結果として大会ではリリース後からずっと春麗を見ているような気がします。

まとめ・結論

ユリアンはちょっと気になるけど、やっぱり魂屠る闇ネカリだね。

ネカリ

ではでは