伝説のすた丼に行ってきた

先日、すた丼をすたみな太郎の略と勘違いしてすたみな太郎に行くという記事を書いたが、さすがに勘違いしてすたみな太郎に入って、そのまますた丼に行かないのはナイと思ってすた丼に行きました。

行ったお店はヨドバシ梅田店。ちなみにすた丼は大阪には3店しかありません。

初めてなので、店名にもなっているすた丼を注文。すぐに料理が来ました。

伝説のすた丼

すた丼豚汁セット 830円

伝説のすた丼

ねぎ盛りすた丼 750円

丼ではなく、定食も同じ値段であります。丼は標準で卵と味噌汁が付いてきますが、定食にするとサラダ(キャベツ)がついてくる代わりには卵は付いてきません。

ちなみに卵の小鉢が二重になっているのは、卵の殻は雑菌が多いことの対策のためです。なのでこの場合は下の小鉢に卵を割り入れ、卵の殻は上の小鉢に入れるわけです。牛丼チェーンで食べる機会の多い人にとっては当たり前の知識だそうですが、私は最近知りました。

食べた感想

濃い。醤油ダレににんにくが効いてて味にパンチがあり美味しい。繊細とかそういうのじゃなく

肉!醤油!にんにく!白飯!旨い!以上!

って感じです。本当に醤油とにんにくのシンプルな味付けで、家でも作れそうな感じすらしてきます。まぁコストコにいったらタレが売っているみたいですが。

量は並が普通のお店の大盛りぐらいの量です。牛丼チェーンとかと同じ感じです。ただ、醤油ダレの濃い味が白飯にかかりまくっているので、味の飽きが来るのが早いと思います。そう考えると定食の方がいっぱい食べれるかもしれません。次に行ったら定食食べてみよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告