2016年オリックス・バファローズのチケット情報。当日なら格安で行こう。

オリックス

皆様、オリックス・バファローズの応援やってますかー。連日のオリックスネタ。

チケット情報の2017年版はこちら

そうそう、オリックス・バファローズは各種キャンペーンやクラブ会員などで格安で球場に行くことができます。いや、行くことができたのですが、2016年になって少し変わっていたのでメモっておきます。オリックスの観戦が初めての人でもわかりやすいようにまとめました。

開幕14試合目にしてやっとホームランが1本出たオリックス・バファローズ。サヨナラ勝ちもおさめたが以前として最下位。今こそオリックスを応援に行けばいいじゃないかという趣旨です。動物を見に行くとか前回書きましたが

2016年5月29日 ICOCAデー、近鉄沿線観戦デーに関して追記

2016年6月17日 PITAPAデー、7月8月に関して追記

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2015年シーズンのおさらい

2015年シーズンは当日に株主優待で観戦が最強でした。

悲しいことに、オリックス・バファローズはゴールデンウィークやお盆の超繁忙期でも当日券は売っている(さすがに内野自由席しかないが)ので、実質1000円で内野の前列で見れる良質な株主優待だったのです。

2016年のチケットの割引手段について

通常価格・BsCLUB会員価格

BsCLUB会員は前売り、当日のどちらもチケット割引あり。チケット料金表はこちら

PiTaPa優待観戦デー

当日券のみ対象です。PiTaPa優待観戦デーはPiTaPaカードを持っていると当日券が安く買えるサービスです。

  • 神戸市交通局沿線PiTaPa優待観戦デー
  • 大阪市交通局PiTaPa優待観戦デー

の2つがありますが、ほっともっとフィールド神戸か京セラドーム大阪かの場所の違いです。

対象日についてはこちら(4,5月)

ほっともっとフィールド神戸(4月,5月)

ほっともっとフィールド神戸(7月,8月)

B指定席 内野自由席
大 人 2,500円~2,600円 ⇒ 2,000円 大 人 2,200円~2,300円 ⇒ 1,500円
こども 1,200円 ⇒ 800円 こども 1,000円 ⇒ 500円

京セラドーム大阪(4月,5月)

京セラドーム大阪(7月,8月)

B指定席後方 内野自由席
大 人 2,800円~3,100円 ⇒ 2,000円 大 人 2,400円~2,700円 ⇒ 1,600円
こども 1,300円~1,800円 ⇒ 900円 こども 1,000円~1,200円 ⇒ 600円

B指定席というのは他の球場の内野指定席とほぼ同じ意味です。

この優待観戦デーの対象日は、実はホームゲームのほとんどが対象日だったりします。このキャンペーンは去年も年間通してやっていたので、のちのち6月以降も追加されることでしょう。

さらに2015年シーズンはICOCAデーという同様のキャンペーンがありました。これも2016年6月以降にキャンペーンに出てくるかもしれません。

2016年5月、ICOCAデーの開催が決定しましたので、下記に追記。

ICOCAデー

当日券のみ対象です。ICOCA系のカード(ICOCA、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん)を当日チケットブースで利用することで安く買えるようになります。

ICカードでチケットを購入するすることになりますが、球場にはチャージできるところがありません。駅などでチャージしておくこと。

ICOCAデー(5月20日~6月26日)

京セラドーム大阪

B指定席後方 内野自由席
大 人 2,800円~3,100円 ⇒ 2,000円 大 人 2,400円~2,700円 ⇒ 1,600円
こども 1,300円~1,800円 ⇒ 900円 こども 1,000円~1,200円 ⇒ 600円

京セラドーム大阪(巨人戦)

上段C指定席
大人 2,400円⇒ 2,000円
こども 1,300円⇒ 900円

ほっともっとフィールド神戸

B指定席 内野自由席
大 人 2,500円~2,600円 ⇒ 2,000円 大 人 2,200円~2,300円 ⇒ 1,500円
こども 1,200円 ⇒ 800円 こども 1,000円 ⇒ 500円

近鉄沿線観戦デー

京セラドーム大阪の当日券のみ対象。近鉄定期券、近鉄回数券カード、近鉄ニュース、各種KIPSカード、観戦デーチラシのいずれかをチケットブースで提示することで割引サービスが受けられるというもの。観戦デーのチラシの提示でオッケーという適当ぶり。

スマフォからでもチラシが見れますが、このチラシの提示で購入できるかは不明

対象日は4月1日~5月1日と、7月5日~8月21日までの京セラドーム大阪主催の全試合です。

B指定席後方 内野自由席
大 人 2,800円~3,100円 ⇒ 2,000円 大 人 2,400円~2,700円 ⇒ 1,600円
こども 1,300円~1,800円 ⇒ 900円 こども 1,000円~1,200円 ⇒ 600円

阪神高速に乗ってお得に!観戦チケット割引キャンペーン

ほっともっとフィールド神戸の当日券のみ対象。

PiTaPa優待観戦デーとほぼ一緒ですが、PiTaPa優待観戦デーは実際に電車を使うかどうかは関係無かったのに対して、こちらは実際に車を使わないといけません。

当日券購入の際に、以下のどちらかをご提示ください

(1)阪神高速の領収書/通行証(観戦当日)
(2)ETCカード+駐車券またはその領収書(観戦当日)

引用:http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/5187.html

B指定席 内野自由席
大 人 2,500~2,800円 ⇒ 2,000円 大 人 2,200~2,500円 ⇒ 1,500円
こども 1,200~1,400円 ⇒ 800円 こども 1,000~1,200円 ⇒ 500円

対象日はほっともっとフィールド神戸で行われる全試合

甲子園なんて駐車場ありまへん言ってるし、昨今エコだなんだ、近隣住民の迷惑がなんだと、殊更に公共の交通機関を使えと色んな球場・媒体でいってる中、関係ないから全試合阪神高速に乗って車で来いってメッセージです。

株主優待(2016年7月31日まで)

当日券のみ対象

2015年シーズンと同じく、バリュー指定席、B指定席、内野自由席が1000円になるため、この期間中は最高の株主優待です。

株主優待(2016年は8月1日以降)

当日券のみ対象

2016年は8月1日から優待価格が変わります。

優待制度は同じため、当日価格が安くなるというものですが、その当日の価格がBsCLUB会員での前売り価格と同じになります。もともとが優待だから値上げしたという表現が合っているかはわかりませんが、かなりの値上げになります。

まとめ。結論

前売り券

全ての席においてBsCLUB会員が最安値

当日券

B指定席(いわゆる内野指定席)、内野自由席以外のフィールドシートなどの席は、BsCLUB会員で購入が有利です。

B指定席(内野指定席)、内野自由席についてのみ選択肢があり、安い順に並べてみます。

  1. 株主優待(2016年7月31日まで)なら最安値
  2. 株主優待(2016年は8月1日以降)
  3. PiTaPa優待観戦デー、ICOCAデー、近鉄沿線デー対象日、もしくは阪神高速の観戦チケット割引キャンペーン
  4. BsCLUB会員
  5. 一般販売

これを見て迷うのはBsCLUB会員+株主優待の方が一番迷うことでしょう。
金額的には株主優待が安いですが、ポイントがあるのでBsCLUB会員価格でしょうか。

オリックスと野球に思い入れも何も無いアナタが当日ちょっと応援でも行くかと思った時、B指定席(内野指定席)、内野自由席で観戦する際には

  • ほっともっとフィールド神戸に車で阪神高速を使って観戦(対象日は全試合)
  • PiTaPa優待観戦デー対象日(要PiTaPaカード)
  • ICOCAデー対象日(要ICOCA系カード、チャージもしておくこと)
  • 近鉄沿線デー対象日(要近鉄系のカードかチラシの提示)

これらの場合に当日券の割引が適用可能です。これ以外の席はBsCLUB会員が安いという以外に選択肢はありません。

対象日のまとめも記載しておきます。

勢いでBsCLUB会員になっても構いません。球場の出口を出たら勧誘しまくってますので酔いにまかせて一筆どうぞ。

ちなみに内野自由席は2階部分も行けて、一番上の席だと壁があるのでもたれることができます。最高にダレながら観戦できるのがいいのか、サラリーマンをよく見かけます。

チケットショップについて

チケットショップによるチケット購入は値段の変動的にどの選択肢にも存在し得るので、あえて書きませんでした。

オリックス・バファローズにはアドバンスチケットというものがあり、前半戦か後半戦のいずれかの日に引き換えて試合を観戦できるものです。このアドバンスチケットは意外と安く売っていたりするので大阪梅田へ出向いた際にはショッピングついでに眺めてみて下さい。
梅田だと大阪第2ビルとか第3ビルがチケットショップのメッカです。

最後に

当日の安売り手段が値上げし、観戦チケット代が高くなると考えものです。仕事終わりにふらっと立ち寄る。1000円くらいだし3回裏くらいからでもいいやという考えが少し勿体無い気がします。

個人的にもオリックス株を株主優待を目当てで保持しているので、株主優待がおいしくなくなったのが残念です。

それでは応援に行きましょう。